産後にやってはいけないダイエット法

産後ダイエットのやってはいけない方法とは?いつからなら大丈夫?

やってはいけない産後ダイエット

ダイエットと言えば、色々な種類がありますが、なかには産後にするのは良くないダイエットもあります。

今回ご紹介するのは、産後にやってはいけないダイエット法です。

産後ダイエットを考えているママさんや、既に実践中のママさん達の参考になれば幸いです。

運動・食事・サプリ 産後にやってはいけないダイエット法は?

運動の注意点

産後は妊娠前とは違っている為、体力や筋力が弱っています。

また、赤ちゃんのお世話などで睡眠不足になりがちな為、疲れやすい状態にあります。
そんな時に激しい運動を行うと、体を壊す恐れがあります。

産後ダイエットは、長時間の筋力トレーニングやジョギング(長距離)などはやめ、軽めの運動から行って下さい。

例えば、赤ちゃんと四季の景色を楽しみながら行う散歩や水中ウォーキングがいいですよ。

散歩はご自身のストレス解消にもなりますし、水中ウォーキングは水圧がかかるのに、重力の負荷がかからないため消費カロリーは凄いけど、体にはキツくないという、まさに理想の運動です。

また、いくら軽めの運動を選んだからと言っても長時間行うのはやめましょうね。
「まだ続けられる」程度で終わるのが一番ベストです。

食事の注意点

母乳で育てている方は、母乳だけで約500~800kcalも消費していると言われています。

その為、母乳のたびにお腹が空くママさんも多いです。

そんな中、食事制限を行うとどうなると思いますか?
満足に栄養が摂れずイライラする上、母乳も出ません。

母乳が足りなければ、もちろん赤ちゃんは泣きます。

そうなれば、お腹は空く、赤ちゃんは泣き続けるばかりと、ストレスが溜まる一方です。

まだストレスを感じるだけなら良いですが、赤ちゃんにも栄養が行き渡らないという最悪の状況にもなります。

その為、過度な食事制限はやめましょう
間食を少し控えるだけでも十分痩せる事が出来ますから、焦りは禁物ですよ。

サプリの注意点

よく飲むだけで-○○kgの減量に成功しました。

妊娠中のママや授乳中のママも安心して飲めます。

と宣伝しているようなサプリメントがありますが、そんな都合のいいサプリメントがあれば、世の中産後の体型で悩む人はいないと思います。

鉄分などの補給を目的としたサプリメントでしたら問題もないでしょうが、ダイエットを目的としたサプリメントは、下痢になったりとなんらかの影響が出るものが多いです。

まだ妊娠中や授乳中でなければ、服用しても問題ないと思いますが、自分1人の体ではありませんから、ダイエットを目的としたサプリメントは、まず医師と相談してみましょう。

産後ダイエットにおすすめのサプリ

やってはいけない産後ダイエット

上記でも説明させて頂きましたが
基本的に激しい運動を伴うダイエットは、やってはいけません。

また、過度な食事制限の他に、炭水化物抜きダイエットや
ファスティングダイエットなどの断食系のダイエットもNGです。

ダイエット目的のサプリメントや、それに因んだドリンクでの置き換えダイエットもNGです。

産後にやってはいけないダイエットはいつからなら大丈夫か?

軽めの運動なら産後1~2ヶ月から開始できますが、激しい運動は産後半年あたりからがいいでしょう。

赤ちゃんの夜泣きにもリズムがつく頃でしょうからママさん自身もしっかり睡眠が取れるようになります。

それでも、いきなり激しい運動をするのではなく、軽めの運動から始め徐々に慣らしてから行うようにして下さいね。

また、食事制限などに関しましては基本的におすすめできませんが、産後半年以上経過していて、且つ母乳も上げているのに痩せないとお悩みの方は、糖質や脂質を少し減らす程度にしてみましょう。

少し減らす程度ですから、全く抜くのではなく普段より少なめにする程度です。

また、実行された際にイライラしたり母乳の出が悪くなってしまった人は直ちに中止しましょう。

サプリメントでのダイエットを目的とした場合、母乳から離乳した時期から始めるのが、赤ちゃんにも影響がない為いいでしょう。

また、置き換えダイエット(ドリンク使用)の場合も同様です。