産後ダイエット方法

気軽にできるオススメの産後ダイエットの方法と効果一覧!

産後ダイエット 方法

数あるダイエット、どれを試そうか迷ってしまいますよね。

特に産後ママさんは赤ちゃんの事もあるし余計です。

そんな産後ダイエットで悩む女性の為にオススメの産後ダイエットの方法や、その効果についてまとめてみました。

オススメの産後ダイエットの方法と効果一覧

1.母乳ダイエット

産後ダイエット 方法

本来子育ての1つである母乳ですが、それをするだけで痩せてしまう事から、母乳ダイエットと呼ばれるようになりました。

タレントの神田うのさんなども、母乳育児でスリムになられていますね。

母乳ダイエットは1日約800~1000kcal消費していますが、これはママの血液を主な成分とし母乳が生産され、赤ちゃんがお乳を吸う事で、オキシトシンというホルモンが作用し乳腺の周りにある筋肉を収縮させる事で母乳が出ます。

この働きによって、それだけのカロリーを消費しています。

800~1000kcalものカロリーを運動で消費しようと思ったらジョギング1時間以上もする必要があります。

ジョギング1時間以上は大変ですが、母乳はママにとってはごく当たり前にこなせますよね。

そういった意味でも、母乳ダイエットはおすすめです。。

特別な方法もいらず、赤ちゃんがお腹を空かせれば、母乳を上げるだけといった至ってシンプルなものです。

ただ、人によっては痩せない!って方もいらっしゃると思います。

そんな方は、和食中心の生活やおやつを和菓子に変えるなどの工夫をしてみて下さい。

また、注意して頂きたいのは母乳を上げていれば太らないと思いがちですが母乳を上げていても太ります。

その為、食べる時間や栄養のバランスなどは考えて摂りましょう。

母乳ダイエットの方法

2.産後直ぐから産褥体操

産後ダイエット 方法

ママの産後回復や母乳の出をよくする為に行う産褥体操ですが、ダイエットとしても効果があり、また他のダイエットより早くから行える上、体への負担もない為オススメです。

産褥体操は産後1日目から取り組む事ができる上、骨盤の歪みを戻す骨盤体操や、子宮の収縮にも繋がる運動も多く
産後ダイエットとしての効果があります。

色々種類がありますが、どのやり方も動作と深呼吸を合わせて行う様に意識しましょう。

また産後1日目から取り組まれる方は、ご自身の体調に合わせて行い無理はしないよう気を付けましょう。

胸式呼吸
仰向けに寝た状態で膝を立てます。
両手を胸の上に置き、手が持ちあがる位、大きく鼻から息を吸ってから少し止めます。
フーっと息を吐きますが、これを2~3回行い、慣れたら5~6回に増やしましょう。

お腹
仰向けに寝た状態で、両足を伸ばします。
手をお腹の上に置き、頭を起こしながらお腹の上にある手を見ます。
そのまま1~2秒後に、ゆっくり頭を下ろします。
これを10回行いましょう。
また、息を止めないように行う事を忘れずに。

骨盤
仰向けに寝た状態で、膝を立て両足をくっつけます。
足の裏にぴったりと床をつけ、手は両脇に手のひらを下にした状態で置きます。
深呼吸をしながら、ゆっくり左右に倒しましょう。
これを朝夕5回ずつ行いましょう。

産褥体操は産後すぐにでも始めれる!?

3.ウォーキング

産後1ヵ月頃から赤ちゃんを連れて外出できるようになるため、この時期から出来るウォーキングがオススメです。

ウォーキングは、全身を使った有酸素運動ですが、妊娠中から衰えてしまった筋肉を鍛える事が出来ます。

また体力不足になりがちな、産後ママにも安心して取り組める運動です。

産後ダイエットで最も成功した事例が高いのもウォーキングダイエットです。

やり方は、至って簡単。

赤ちゃんをベビーカーなどに乗せて、過ごしやすい時間帯に歩くだけです。

1日30分歩くだけでも効果を感じる事が出来ますので、ご自身や赤ちゃんの体調と相談しながらしてみて下さい。

また、骨盤矯正にもなる、骨盤ベルトと合わせて行う事で、より効果があがります。

4.骨盤矯正

産後ダイエット 方法

産後歪んでしまった骨盤を元に戻す事で代謝がアップするため、人によっては妊娠前よりも痩せやすい体になれる為オススメです。

骨盤矯正をする事で骨盤が正常な位置に戻る為、代謝が向上します。

内臓機能も回復するので、冷え性や便秘の解消にも繋がります。

骨盤矯正には、整骨院などでして貰うやり方とエクササイズや骨盤ベルトなどで行う場合など、いくつか種類がありますが、こちらではエクササイズをご紹介させて頂きます。

産後ダイエットと骨盤矯正の関係

骨盤運動その1

①足を肩幅に開き、顔や体をまっすぐに向け、手は腰に当てます。
②そのまま左方向に2~3回大きく回し、右も同様に行って下さい。
回しにくいと感じる部分がありましたか?
あった場合、そちら側の方が大きく歪んでいる事が分かります。
③足を肩幅まで開いた状態で、まっすぐ立ちます。
④太腿の上あたりにある骨盤の出っ張りを探します。
⑤真っ直ぐ立ったまま、骨盤を右方向に押し込み、同様に左方向からも押し込みます。

骨盤運動その2

①両足を開き伸ばした状態で座ります。
②左手をお尻の後ろに置き、右手は股の間に置きます。
③体を左側にひねり、ひねった状態のまま右手を左手の上に重ねます。
④息を吸いながら体を元の位置に戻します。
反対側も①~④までの動作を逆方向にしながら行って下さい。

骨盤運動その3

①足を腰の幅まで開き伸ばして座ります。
②両手で左右の足を握り、息を吐きながら右側に体をひねります。
③息を吸いながら元に一に戻します。
①~③の動作を左にひねりながら行って下さい。

骨盤運動1~3までを毎日続ける事で効果がありますよ。

以上が産後ダイエットにおすすめの方法ですが、どの方法も効果的で続けやすいものとなっています。

ご自身の生活スタイルと体調を考えて継続できそうなものを選んで実践してみましょう。