産後ダイエットの運動法

産後ダイエットでの筋トレはいつから始めれる?効果的な方法は?

産後ダイエット 筋トレ

筋肉は鍛えないと減少してしまいます。

筋肉が減少すると太りやすくなるばかりか、同じ体重の人と比べても
筋肉が少ない人の方が丸みを帯びた体型になってしまいます。

特に産後は筋肉が減少していますので、お肉もつきやすく、また体力もありません。

そんな時に産後ダイエットを行っても疲れるばかりで効果がありません。

だからこそ気軽に出来る筋トレがおすすめです。
産後のママさんや体力不足の方に、簡単に出来る筋トレを実践しましょう。

産後ダイエットに筋トレは大丈夫?いつから?

産後ダイエット 筋トレ

産後の筋トレは、妊娠中から衰えてしまった筋肉をつける上でも行う方がいいです。

ただし産後ダイエットと同様に、筋トレにも開始時期があり
産後1ヶ月半~2ヶ月頃に始めて下さい。

産後直後はどんなに負荷の軽い筋トレでもしてはいけません。
そこで無理をしてしまうと、後で体調を壊してしまう原因になりますので
それまでは安静に過ごしましょう。

また、ママが気になる腹筋ですが
こちらも筋トレと同じ時期に始められるのなら問題ありません。

最初のうちは子宮の回復に時間がかかる
出たまんまのお腹が気になる方もおられますが
子宮の回復は時間をかけて行うもので、焦ってもすぐへこむものではありません。

それこそ腹筋などをして無理やりへこませる事は
体に負担をかけるだけで、大きな病気になりかねませんので、必ず開始時期を守りましょうね

おすすめの筋トレダイエット

赤ちゃんがいると、なかなか纏まった時間がとれないのが産後ママの悩みですよね。
「痩せたいけど費やす時間がない。」
と感じる産後ママさんだからこそ筋トレでの産後ダイエットがおすすめです。

筋トレダイエットといっても難しくありません。

僅かに空いた時間で十分できます。

赤ちゃんが寝ている間、泣いている間、いつでもどこでも出来るのが筋トレダイエットです。

1日に腹筋30~50回とスクワット15回行うだけです。

腹筋は赤ちゃんが寝ている間の時間に出来ますし
お座りの出来る赤ちゃんでしたら、お腹に座らせながらする事も出来ます。

スクワットは泣いている子を抱きながらやれば負荷にもなります。

この様に日常に少し工夫をすれば出来てしまうのが筋トレダイエットなんです。
もちろん直ぐに結果が出るわけではありません。

筋トレダイエット自体が太りにくい体質を作る為のものなので
時間をかけて行う事を前提にしています。

その為焦るのではなく、ゆっくり時間をかけて痩せようというような気持でして行って下さいね。

また、この他にも二の腕を鍛える腕たせ伏せや背筋を鍛える筋トレもおすすめです。
腕立て伏せがキツイ人は、四つん這いになりながら行うと楽に出来ます。

または、立ったまま腕をまっすぐ伸ばした状態で壁に手をつきます。

その状態のまま足を動かさず腕だけを曲げて壁によりかかるようにするだけでも効果がありますよ。
(壁ドン状態に近い感じですね。)

腕立て伏せと背筋トレーニングは1日10回×3セット行いましょう。
慣れてきたら、数を増やすといいですね。

産後の筋トレの注意点

産後ダイエット 筋トレ

何度かご説明させて頂いていますが、筋トレそのものよりいつから行うかが重要です。

産後1ヵ月までは出産により体は弱っています。

また、弱っている事を感じない人が大半な為、ついつい無理しがちなママさんも多いでしょう。

しかし、この時期に無理をしてしまうと、後々大きな病気になる可能性があります。

赤ちゃんのお世話や家事などをこなすだけでも体は十分疲れています

そんな時に産後ダイエットを始めてしまうと余計負担がかかり、ダイエットに置いても逆効果になります。

産後ダイエットは「時間をかけてゆっくり行う」をモットーに励むようにしましょうね。