産後の食事の摂り方

産後ダイエットで母乳の質に悪影響にならない食事法とは?

赤ちゃんを抱えているママなら誰もが気にする母乳の質

ママの血液から作られている母乳はママが摂ったものやママの体調次第で質の良いもの、悪いものどちらにもなります。

気になる母乳の質について、産後ダイエットでの影響や赤ちゃんへの影響などをまとめました。

産後ダイエットをして母乳の質への影響は?

体に負担をかける事なく行うダイエットに関しては母乳の質に影響はありません。

しかし、食事制限や置き換えダイエット、ハードな運動などと言った、ご自身の体に負担をかけるダイエットは母乳の質が悪くなってしまいます。

赤ちゃんへの影響

ママの母乳の質が悪くなると、赤ちゃんによっては以下の症状が現れる事があります。

・母乳を飲むのを嫌がる。
・神経過敏状態になり夜泣きが酷くなる。
・ずっとぐずったままや落ち着きがない。
・お腹にガスが溜まり過ぎてパンパンに張ってしまう。
・顔に湿疹や目やにがる。
・成長速度が悪くなる。
・視力や体型、頭部の形にまで影響が及ぶ

母乳の質と量を高める成分をしっかり吸収できる無添加サプリはこちらをチェック

母乳の質へ悪影響やってはいけない事

過度食事制限

無理なダイエットによるストレス増加

これ等はママの体に負担を与え、母乳の質を悪くしてしまいます。

また、母乳の質のみならず母乳が出なくなってしまう事もありえますので、この様なダイエットはやめましょう。

過度な食事制限や過度なダイエットはもちろんですが、糖分や脂肪分の多い食品、カフェインや唐辛子などの刺激物は、母乳に悪影響を与えるものの為避けましょう。

しかし、コーヒーが大好きで飲めない事にストレスが溜まってしまう!

なんてママさんもいらっしゃるかもしれませんので補足として1日1~2杯までなら飲んでも大丈夫です。

また、糖分や脂肪分に関しても、少し位の量なら構いませんが、過度の量は太る原因にもなるため、なるべく控えましょう。

おすすめダイエット方法

母乳の質を変える事なく、ママ自身の栄養面も手助けしてくれる
まさに産後のママにはピッタリなだダイエットがあります!

それが「米ぬか」を使った「米ぬかダイエット」です。

米ぬかと言えば、普段捨てる方が多いと思いますが、実は意外と使い道が多く、食器洗いや掃除は勿論、顔や体を洗ったり、食べ物に混ぜたりと色々使えるんです。

米ぬかで行うダイエットは非常に簡単で、午前中にコップ1杯分のホット牛乳に米ぬかを大さじ1~2杯混ぜて飲むだけです。
午後は飲まずに、食事制限もなく1日3食摂ります。

ただし、これだけでは脂肪を全てとる事はできないので、自分の空いた時間に、何でもいいので軽めの運動を併用して行うと、より効果を得られます。

米ぬかは食べ過ぎを抑えてくれる上、栄養価も高く食物繊維も豊富なため、便秘解消に効果があります。

また、産後のホルモンなどの乱れから、肌トラブルに悩まされるママさんも多いと思いますが、米ぬかには、お肌の調子を整える効果もありますし、気になる母乳の質にも悪影響がなく、それどころが質の良いものになるので、積極的に摂り入れたいところです。

しかし、人によっては下痢の症状が出る方もおられますので、規定の量以上に摂るのはやめましょう。
母乳の質と量を高める成分をしっかり吸収できる無添加サプリはこちらをチェック

まとめ

これまでに母乳の質について深く考えた事があるでしょうか?

「間食を控える」「バランスの良い食事を摂る」「適度な運動」「良質な睡眠を摂る」を
日頃から心掛けるだけで母乳の質も上がり、自然と痩せる事ができます。

痩せたい!と思っている人ほど、食事制限や無理なダイエットをする前に
ご自分の生活を見直し改善する事が一番の近道ではないかと思います。