橋本病

産後に気を付けたい橋本病の症状チェック!ダイエットへの影響は?

橋本病 症状 チェック

中年女性の10人中1人は発症するとされている橋本病

また、妊娠中や産後にも発症する事があり、産後ママの20人に1人がかかると言われています。

「最近体調が優れないな」と感じる方は、もしかしたら橋本病の可能性があります。
ご自身が該当するかどうか気になる方は参考にして頂ければ幸いです。

橋本病とは

橋本病は、甲状腺の病気ですが、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気の事から「慢性甲状腺炎」とも言われています。

甲状腺に炎症が起きている病気ですが、菌などが入った為に起きているのとは違い、自己免疫の異常から起こっている病気です。

甲状腺そのものは首の前や喉ぼとけの直ぐ下の方にあり、普段見る事や触る事が出来ませんが、炎症を起こしていると腫れあがっているため、前から見ると分かります。

甲状腺の働きは、甲状腺ホルモンを作り出し、血液中に分泌していますが、この甲状腺ホルモンが全身の代謝を活発にする働きがあり活動するために必要なエネルギーを作る事からなくてはならないホルモンです。

甲状腺ホルモンが少なすぎると橋本病になり、多すぎると歌手の絢香さんがなられた事で有名なバセドウ病になります。

また、産後のママさんが橋本病にかかる割合が高い理由の1つに、産後の体調変化や免疫の乱れから、甲状腺に炎症が起きるからです。

無痛性甲状腺炎といったバセドウ病に近い症状を起こすも事もありますので、産後のママさんは要注意です。

産後に気を付ける事

橋本病 症状

まずはこちらの症状をチェックしてみて下さい。

①むくみ(特に手や顔)
②喉の違和感、声が枯れる
③皮膚の乾燥
④食欲は低下しているのに体重は増加している
⑤無気力、記憶力の低下、ボーっとしている(鬱のような)
⑥疲れやすい
⑦寒がり、でも夏に暑さを感じず汗が出にくい
⑧脱毛
⑨筋力低下、肩こり
⑩月経不順、月経過多
⑪便秘、動機

出産を経験された方ならば、大抵この様な症状にあてはまると思いますが、産後数ヶ月経ってもこれ等の症状が改善されず

自分自身が凄くシンドイと感じられる場合、一度検査などをしてみる事をオススメします。

また、上記の橋本病の症状が確認され、医療機関の診断を受けて問題がなくても、ご自身が辛いままで変わらないと感じられる方は、いくつかの医療機関を回りましょう。

橋本病に限った事ではありませんが、病院の先生によって若干の見解の違いがある場合があります。

セカンドオピニオンは常識とされてきていますし、自分の体調はご自身が一番分かっていると思いますので、2箇所以上の医療機関の受診をオススメします。

橋本病とダイエット

多くの女性は産後の体型が気になるものです。
産後太りの体型戻し、いわゆる産後ダイエットですが、橋本病の方は、このダイエットが難しくなります。

まず、橋本病にかかると甲状腺機能が低下していますが、この機能が低下する事で、新陳代謝が下がります。

これにより、脂肪を燃焼しにくい体になってしまいます。
その為、以前と同じ食事量だったにも関わらず体重の増加が起こります。

なので橋本病を治療する事で、自然とホルモンの値も正常に戻る為代謝も活発になります。

また、自身の気持ちも前向きなるので、続かなかった運動なども積極的に実践できるようになります。

まずは、橋本病を治療してからダイエットに取り組みましょう。

症状を自分で克服する方法

橋本病は経験者にしかわからない深刻な病気です。
仮に病院で問題ないと診断されても、上記のような症状が出ていると日常生活に支障がきたし辛いもの。

放っておくと、さらに深刻化してしまいますので、ご自身でも克服する処置が必要になります。

克服するポイントは免疫力の向上

免疫力を高めることで、さまざまな健康障害を改善させていき、橋本病に対しても症状を抑えることができます。

そして、この免疫力を上げるために有効な方法が健康ドリンクである萬能貴蕈(ばんのうきしん)を飲み続ける事です。

未だに橋本病に特化したサプリや健康ドリンクは、ほとんどありませんが、萬能貴蕈(ばんのうきしん)は橋本病の改善のために研究されて作られた飲料です。

毎日10ml飲むだけですが、良質な成分がしっかり配合されているので、少量でも効果が高いものとなっています。

詳しくは公式サイトの情報が参考になるので読んでみてください。
萬能貴蕈(ばんのうきしん)の公式サイトはこちらをチェック!

普段の食事で免疫力を高めるのは難しくて続けにくいものです。
辛い症状改善のためはもちろんですが、大切な赤ちゃんをしっかり育てていくためにも、ご自身の健康管理は必要になってきます。

辛い症状に対して無理をせず、免疫力向上のために始められることから少しづつでも取り組んでいきましょう。

>>授乳中でも服用できるダイエットサプリ3選!<<